ヴェニスマラソンコース後半ハイライト

リベルタ橋を渡り切るといよいよヴェニス島へ。ここから、めくるめく感動の連続が始まります。右下の14という数字のサインは、これから渡る橋の数。「橋あと●つ」とカウントダウンしていきます。


ジュデッカ運河を右手に、水際ぎりぎりを走ります。
ゴンドラの上から応援してくれる人も。

安藤忠雄がリノベーションを手がけたプンタデラドッガーナ現代美術館の横から、マラソン専用浮き橋で大運河を渡ります。

 
橋の上はこんな感じ。40km過ぎの苦しいポイントでも、思わず笑みがこぼれてしまうほど、スペシャルな体験です。

サンマルコ広場の尖塔に向かってマラソン浮き橋を駆け抜けます。

ゴンドラ乗り場の前で、カーニバルのマスクをして応援してくれる女性たち。

ヴェニスマラソンのクライマックス、サンマルコ広場へ。沿道の応援の熱狂と広場の景色は、これまでの疲れも吹き飛ぶ素晴らしさです。

左手はサンマルコ広場のシンボル、鐘楼。高さは98.6mもあります。
正面に見えるのはサンマルコ寺院。

左手はドゥカレ宮殿。

サンマルコ寺院の前でコースは左へ。

広場のまん中に設置されたコースは、まるで花道。
カフェのウェイターさんたちもマラソンの熱狂を味わいにコース沿いまで出て来ています。


広場の中心で折り返します。

子供連れの家族も応援中。お友達ランナーが通るとキスしたり、ハグしたり。

サンマルコ広場の出口。ここまで来たら、あと1km!

小さな橋がまだいくつか残っていますが、気力を振り絞って駆け上りましょう。

ゴールまでずっと海沿いを走ります。ウォーターフロントの景色を楽しんで。

観光客がひしめくエリア。オープンカフェでお茶しながら優雅に拍手を送ってくれる人たちも。
ヴェニスの老舗ホテル、メトロポールの前。

くじけそうになった時、力になるのが沿道の応援。「行け〜!走れ〜!歩くな〜!」と元気なおばさま。

これが最後の橋。

ゴールゲートが見えてきます。

「ヴェニスマラソン、こ〜んなに最高よ!」


フィニッシュゲートではぜひ笑顔で!
1人でも、

カップルでも、
グループ全員一緒でも。

ゴールへ