エクスポと受付

エクスポ会場は本土側、サンジュリアーノ公園(Parco San Giuliano)内にあります。




エクスポのテントの一番奥に、ゼッケン&レースバッグの受け渡し所があります。
今年も日本事務局のヘルプデスクを会場内に設置する予定。気軽にお立ち寄りくださいね!
エクスポ会場では、イタリアのセレブ選手のトークショウなども行われています。写真はF1ドライバーのアレックス・ザナルディ。事故で両足を失った彼はハンドサイクルでロンドンパラリンピック金メダルを獲得しました。ここ数年毎年ヴェニスマラソンに出場しています。

エクスポ会場の一番奥にゼッケン引き取りカウンターがあります。ここでConfirmation Letter(レース約1週間前に送付)と健康証明書を提出します。

ボランティアの人たちはみんなとっても親切。英語の通じるスタッフもいます。


レースバッグの中には大会参加賞も入っています。2013年はアシックスのベスト。さらに、6ユーロで名前を入れてくれるサービスもありました。

ランナーが意気込みを書くボードもあります。日本語で書いたっていいんです。記念にぜひ書き入れてください。

エクスポには、こんな地域の特産品を販売するブースも。ワインやバルサミコ、チーズや生ハムなど、グルメな品揃えにワクワクします。
日本未発売のランニング用品にも注目。

チャリティーのブースも。ヴェニスマラソンは、さまざまなチャリティをサポートしています。
エイドステーションでも食べられるPALMISANOのクッキー。アスリート向けのプロテイン入りも新登場。美味しいです。

日本では炭酸入りミネラルウォーターでおなじみのサンベネデット。イタリアではスポーツドリンクも販売しています。