Skip to main content

2012年フォトレポート。

雨、風、寒さ、そして高潮。今年のヴェニスマラソンは、27年の歴史の中でも最悪のコンディションとなってしまいました。そんな中、走り抜いたみなさんも、惜しくも完走できなかったみなさんも、本当に本当に疲れさまでした!


 今年の優勝タイムは2時間17分。いつもより9〜10分遅いこの数字が、コンディションの過酷さを物語っています。男子の優勝はケニアのキサング選手。女子はエチオピアのベダダ選手。


 サンマルコ広場を通り過ぎた、41km地点。この表情!ホントに辛そう。

中には笑顔を向けてくれた人も。ナイススマイル!

日の丸を持ってゴールへ向かう、日本人ランナー!がんばれ〜、もう少し!

ゴール手前で笑顔でカメラに手を振ってくれたMさん。

スタート前に着たビニール合羽が最後まで脱げないコンディションでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
↓ここからは、事務局スタッフが走りながら撮ったランナー目線のフォトレポートです。

スタートはヴィラピサニ前。強い北風、そして雨も降り出しました。

スタートして2kmぐらいの地点。これも旧い貴族のヴィラのひとつと思われます。

途中、教会の鐘が鳴り響きました。選手を応援してくれたのでしょうか。

前半は川下りクルーズで有名なブレンタ川沿いに走ります。

雨の中、演奏してくれていた鼓笛隊の少女たち。ありがとう!

20km過ぎのドロの街。歴史ある広場を通り抜けます。

29km地点の橋。降り続く雨と吹きつける風に、心が折れそうになった魔の地点。

いよいよ難関のリベルタ橋へ突入。約5kmのこの橋を渡り切れば、そこはヴェニス!

リベルタ橋中間あたりにある、35kmの給水ポイント。カップが宙を舞うほどの暴風雨。風にあおられまっすぐ走れません。もう、笑っちゃうような辛さ。ヴェニスが全然近づいてこない感覚。それでもみんな一歩一歩、歩を進めます。無言の中にも連帯感が。。。

ようやくヴェニスに入りました。ジュデッカ運河沿い。

そして、ヴェニスマラソンのハイライト、ランナーだけが通ることを許される浮き橋!

コースに14個ある橋の最後のひとつ。ここを渡り切れば、ゴールは目の前です。

ゴールが見えた!手がかじかんで、カメラが定まらず、変なアングルになってしまいました。

大変なコンディションの中、走られた参加者のみなさま、本当にお疲れさまでした。来年こそは晴れますように。以下、去年の晴れの画像を掲載して、快晴祈願!


Popular posts from this blog

川内優輝、ヴェニスマラソンに出場!

"最速市民ランナー"の川内優輝選手が、2018ヴェニスマラソンに出場することが決まりました!
ロンドン世界陸上日本人トップの川内優輝選手(埼玉県庁)が、2018年秋シーズンのメインレースとしてヴェニスマラソンを走ることが決まりました。川内選手にとってイタリアでのレースはこれが初。当然狙うはヴェニスマラソン日本人初優勝です。川内選手の熱い走りにご期待ください!

今年は川内選手と一緒にヴェニスを走るチャンス!水の都を彼と一緒に 駆け抜けてみませんか?

川内選手のコメント:

「美しいヴェニスマラソンのコースで、しっかりと優勝争いができるように頑張ります。ヴェニスマラソンは、イタリアでの初マラソンというだけでなく、人生で初めてのイタリア訪問ですので本当に楽しみです。 イタリア料理はピザもパスタも大好きですし、「ティラミス」は私が最も好きなデザートです。レース後にそうした美味しいイタリアンを食べることも含めて、素晴らしい遠征にしたいと思います!」

2019年大会概要

種目 フルマラソン(42.195km)    
10km
※10kmはファンランの主旨が強いイベントです。

開催日 2019年10月27日(日)

ヴェニスマラソン/ヴェニス10Kは毎年10月の第4日曜日の開催です。
2020年は10月24日(日)となります。

スタート時間 フルマラソン: 午前9:20を予定
10km: 午前8:50を予定
※テレビ放映の関係でスタート時間の確定情報はレース前日に出ます。

定員 フルマラソン: 9,000人
10km: 4,500人
※定員が早めに埋まる可能性があります。

気候  平均最高気温: 15度    平均最低気温: 7度

制限時間  フルマラソン: 6時間(中間点2時間45分、30km地点3時間50分)
※制限時間後は交通規制が解除されますが、走り続けることができます。

10km: 1時間45分
※この時間をすぎると、コースから出るよう促されます。

参加条件  フルマラソン
レース当日に20歳以上であること。1年以内に健康診断を受け、大会指定の「Health Form」(健康証明書)用紙に、担当医師に記入してもらい、現地にて提出すること(イタリアの法律による)。ただし陸連登録者は登録を証明するものを提示することで免除されます。 Health Formダウンロード
10km
誰でも参加OK。 

ペースメーカー  フルマラソンでは、12のペースグループが、ランナーの目標達成をサポート。
2時間50分 3時間 3時間10分 3時間20分 3時間30分 3時間40分
3時間50分 4時間 4時間15分 4時間30分 5時間 6時間 

ゼッケン受け取り  ゼッケンとレースバッグは10月25日(金)、28日(土)にエキスポ会場にてお渡しします。エキスポ会場は、ヴェニス本土側、メストレのサンジュリアーノ公園内にあります。レース当日のゼッケン受け取りはできません。またご自宅への事前送付も行っておりません。必ず前日20時までに受け取ってください。 

エキスポ開催時間  10月25日(金)午前10時〜午後8時
10月26日(土)午前9時〜午後8時 

エキスポ会場への行き方 後日参加者向けにお送りするConfirmation Letterに記載します。 

ファミリーラン  レース前日10月26日(土)、メストレのサンジュリアーノ公園…

個人エントリー

2019年ヴェニスマラソンの個人エントリーは、下記のエントリーサイトから。このほかにツアー会社を通してのエントリーも可能です。

エントリー料  フルマラソン
スーパーアーリーエントリー 10,000円 1/31(水)までアーリーエントリー 12,000円 2/1(木) 3/31(土)までレギュラーエントリー 14,000円 4/1(日) 6/30(土)までレイトエントリー 16,000円 7/1(日) 8/31(火)までラストミニッツエントリー 18,000円 9/1(水) 9/30(日)まで
10km
レギュラーエントリー 4,000円 6/30(土)までレイトエントリー 5,000円 8/31(火)までラストミニッツエントリー 6,000円 9/30(日)まで
健康証明書 (フルマラソンのみ) イタリア国外在住の外国人参加者の場合レースにご参加の方は、イタリアの法律上、マラソンを走れる健康状態にあることを証明するHEALTH FORM(健康証明書)の提出が必要となります。 医師による健康診断を受けた上で(1年以内の健康診断なら有効です)、担当医師に、大会本部発行の用紙に記入していただき、ご提出いただくこととなります。これをもとに大会事務局が「ロードレース参加1日許可証」を発行します。これがないとレースへの参加は許可されません(イタリアの法律で定められた事項)。
下記のリンクより記入用紙をダウンロードし、担当医師に英語にて記入、サイン、捺印していただき、日本事務局までEmailにてお送りいただくか、現地までお持ちいただき、ゼッケン受け取り時に提出してください。 

Health Form記入用紙ダウンロード

尚、日本陸上競技連盟(陸連)に登録され、所属陸協と陸連登録番号を既に日本事務局にお知らせいただいている方は、この健康証明書は不要です。陸連登録証、または登録番号をゼッケン受取り時にご提示下さい。

エントリーに含まれるもの ・ゼッケン
・保険と医療扶助
・コース上の飲み物、補給食
・参加者用バッグと景品
・公式プログラム
・計測チップ
・完走メダル
・スタート地点への交通(ヴェニス・トロンケットとメストレから)
・荷物の輸送
・ゴール地点からの交通(ヴェニス・トロンケット、メストレ、スタート地点へ)
・エントリー、大会前のお問い合わせの日本語対応、現地ゼッケン受…