Skip to main content

Posts

Showing posts from October, 2012

2012年フォトレポート。

雨、風、寒さ、そして高潮。今年のヴェニスマラソンは、27年の歴史の中でも最悪のコンディションとなってしまいました。そんな中、走り抜いたみなさんも、惜しくも完走できなかったみなさんも、本当に本当に疲れさまでした!


 今年の優勝タイムは2時間17分。いつもより9〜10分遅いこの数字が、コンディションの過酷さを物語っています。男子の優勝はケニアのキサング選手。女子はエチオピアのベダダ選手。


 サンマルコ広場を通り過ぎた、41km地点。この表情!ホントに辛そう。

中には笑顔を向けてくれた人も。ナイススマイル!

日の丸を持ってゴールへ向かう、日本人ランナー!がんばれ〜、もう少し!

ゴール手前で笑顔でカメラに手を振ってくれたMさん。
スタート前に着たビニール合羽が最後まで脱げないコンディションでした。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ↓ここからは、事務局スタッフが走りながら撮ったランナー目線のフォトレポートです。
スタートはヴィラピサニ前。強い北風、そして雨も降り出しました。
スタートして2kmぐらいの地点。これも旧い貴族のヴィラのひとつと思われます。
途中、教会の鐘が鳴り響きました。選手を応援してくれたのでしょうか。
前半は川下りクルーズで有名なブレンタ川沿いに走ります。
雨の中、演奏してくれていた鼓笛隊の少女たち。ありがとう!
20km過ぎのドロの街。歴史ある広場を通り抜けます。
29km地点の橋。降り続く雨と吹きつける風に、心が折れそうになった魔の地点。
いよいよ難関のリベルタ橋へ突入。約5kmのこの橋を渡り切れば、そこはヴェニス!
リベルタ橋中間あたりにある、35kmの給水ポイント。カップが宙を舞うほどの暴風雨。風にあおられまっすぐ走れません。もう、笑っちゃうような辛さ。ヴェニスが全然近づいてこない感覚。それでもみんな一歩一歩、歩を進めます。無言の中にも連帯感が。。。
ようやくヴェニスに入りました。ジュデッカ運河沿い。
そして、ヴェニスマラソンのハイライト、ランナーだけが通ることを許される浮き橋!
コースに14個ある橋の最後のひとつ。ここを渡り切…

Useful Italian Phrases

マラソン旅で使える! イタリア語フレーズ集
協力: cooltiger


とりあえず、これだけは。Ciao!  チャオ! やあ! じゃあね! (会った時、別れる時両方で使える)
Si / No シー/ノー はい/いいえ
Buon giorno! ブオンジョルノ! おはよう、こんにちは。
Grazie (mille) グラッツェ(ミーレ) どうもありがとう
Prego プレーゴ どういたしまして
Scusi スクージ すみません
Questo クエスト これ(品物などを指差して、「これください」などと言う時便利)
Questo, per favore クエスト ペル ファヴォーレ これお願いします、これください
Quant costa ? クアント コスタ? いくらですか?
Ho capito オ カピート 分かりました
レース当日、使えそう。Che bel tempo! ケ ベル テンポ! 何ていいお天気!
Che brutto tempo oggi! ケ ブルット テンポ オッジ! 今日は何て悪い天気なんだ!
Pioggia… ピオッジャ… 雨だね…
Che caldo! ケ カルド! 暑っつい!
Che freddo! ケ フレッド! 寒っ!
Dov'e' il deposito bagagli? ドヴェ イル デポジト バガーリ? 荷物預けはどこですか?
Allora, cominciamo! アッローラ、コミンチアーモ! さぁ、始めましょう!
Andiamo! アンディアーモ! 行きましょう!
Ho sete オ セーテ のど乾いた
Acqua! アクア! 水ッ!
Bravi! ブラービ! すごい!うまい!よくやった! (男性・男女複数に向けての賞賛)
Brave!

EXPOスナップ。

日本事務局のはす向かいのブースは、イタリアの白バイ隊のみなさん。カッコいい! 日本ブースをじーっと見ていたキュートな男の子。

ゼッケン受け取りブースの前に、書き込みボードが。見えますか、日本語でヴェニスマラソン日本事務局って書いて来ました。ちっちゃすぎましたね。。。

お向かいのミラノマラソンのお姉さんは、すっごくおしゃれ!さすがミラノ!

ブース前を通り過ぎた絵になるカップル。 LABOCAINAというスポーツクリームのキャンペーンガールたち。
ゼッケンを渡してくれたお姉さん。英語で一生懸命説明してくれました。
本日のランチはツナとホワイトクリームのラザニア。美味でした!

ファミリーラン!

ファミリーラン。トップで入ってきたのは高校生2人。速い!4kmで12分ぐらいか?
ファミリーラン。子どもたちもがんばって走る!
こちらはリカンベント(?)。



EXPOグルメ。

うさぎ肉のナゲット&フライ。
イタリアンサラミとチーズのサンドウィッチ。
ドロミテの山のチーズ。ハイジの世界。
イタリアンアルプス。ドロミテの生ハム。
ドロミテ郷土物産展。ドロミテは、スキーやトレランでも有名です。
エスプレッソは1杯1ユーロ。さすが!の美味しさ。
エスプレッソを出してくれたのは、サンタクロースでした!?笑

EXPO!

ヴェニスマラソンEXPO。今朝から日本事務局ブース開設しています。
長野マラソンのPR活動も。 ナンバーカードピックアップ。 オフィシャルツアースポンサーのニュートン! 今年から、EXPOテント内にフードスタンドが登場。かぶのラザニア、うさぎのパン粉フライなど、北イタリアのグルメフードが手軽に楽しめます。ワイン、グラッパ、そしてもちろんエスプレッソも!

ヴェニス到着!

いつものヴェニスの風景。ここが日曜日には・・・。
ヴェニスの築地!リアルト魚市場。
マグロ、ヒラメ、いか、タコ、エビ・・・日本人が大好きなものがたくさん!
サンマルコ広場。すごい人!日曜日はここがコースに。
塔の上から見たサンマルコ広場。ここもコースの一部になります。
サンマルコ広場のシンボル、鐘楼。
ひとやすみ。

2012 News

大会当日はサマータイム終了日です!
大会当日の10月28日(日)は、イタリアのサマータイム終了日にあたります。この日の午前3時に、すべての時間が1時間戻ります。レース当日の起床時間など、お間違えのないようにお気をつけください。

大会当日詳細情報
ナンバーカード(ゼッケン)受け取りやスタート会場へのシャトルバスの場所と時間など、レース参加のための詳細情報を「参加者の皆様へ」のページにアップしました。ご出発前にご一読ください。

Confirmation Letterについて
ナンバーカード(ゼッケン)受け取りに必要なConfirmation Letterですが、レース7~10日前までに日本事務局よりみなさまに、メール、及び郵送にてお送りする予定です。万が一、Confirmation Letterが届く前にご出発される場合は、事前に日本事務局までご一報ください。現地エクスポ会場の日本事務局ブースを開設しますので、
お立ち寄りいただければそこでレターをお渡しいたします。

練習会&懇親会
皇居にて2012年ヴェニスマラソン参加者向けの練習会&懇親会を行いました。皇居での3時間走の後、銀座のヴェネツィア料理レストラン「バラババオ」にてディナー。ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました!









9月1日 2012年ヴェニスマラソン・オフィシャルツアーエントリーは8月31日をもって終了となりました。 ありがとうございました。